この度、雑誌「近代中小企業」に「親から子へ!理想の事業承継プロセスとスリーサークルモデル」で寄稿させて頂きましたので、ご紹介します。

オーナー・同族会社は「ファミリービジネス」と欧米で呼ばれ、研究が進んでいます。ファミリービジネスの存続が危うくなるのは、多くのケースで現経営者から後継者に事業承継をするタイミングです。

本稿で、上手に事業承継を進めるための「プロセス」と、経営・所有・家族の観点で事業承継計画を立てる「スリーサークルモデル」を紹介します。

1.優れた後継者に求められる3つの条件である正統性、支持、信頼

2.事業承継は「イベント」ではなく「プロセス」

3.後継者がリーダーシップを発揮するための6つの要素

4.親子の協同就業の理想的なタイミング

5.スリーサークルモデル(経営、所有、家族)による事業承継計画

こちらからダウンロードしてご確認ください。(寄稿しました記事全文をダウンロードして頂けます。)

 

より詳細に内容を知りたい方は書籍「『経営』承継はまだか」中央経済社)をご覧ください。

以下のAmazonサイトでご購入頂けます。

https://amzn.to/345prGN

ファミリービジネスの支援者向けにファミリービジネスマネジメントコンサルタント®養成講座も開講しています。

オンライン10期生【午前】  2021年 5月15日(土)、16日(日)の2日間 いずれも9時から12時30分まで
オンライン11期生【午前】  2021年 8月 7日(土)、 8日(日)の2日間 いずれも9時から12時30分まで
オンライン12期生【午前】  2021年10月21日(木)、22日(金)の2日間 いずれも9時から12時30分まで

詳しくはこちらをご確認ください。

ファミリービジネスマネジメントコンサルタント®養成講座