株式会社日本FBMコンサルティングは、ファミリービジネス(オーナー・同族会社)を経営、所有、家族の観点から支援します。|事業承継・経営コンサルティング 大阪

会社情報

  • HOME »
  • 会社情報

経営理念

代表紹介 代表取締役 大井 大輔

代表ご挨拶

弊社は、経営コンサルティング業務で培った経営分野におけるノウハウを軸に、税務業務で所有分野、心理カウンセラー業務で家族分野のノウハウも蓄積し、統合的かつ専門的なファミリービジネスコンサルティングサービスを提供してまいります。

コンセプトとして、これまでの事業承継とは異なる『新しい事業承継』のあり方を提案すること、多岐に渡るファミリービジネスにおける課題をワンストップで対応すること、また、異なる専門家(税理士・会計士、金融機関、弁護士、経営コンサルタント、カウンセラーなど)から受けた助言に対するセカンドオピニオンを提供します。

ファミリービジネスの活躍が日本経済の活力につながることを期待し、ファミリービジネスが本来持つ強みを発揮し、更なる発展を遂げることを全力で支援してまいります。

代表プロフィール

出身 大阪府大阪市生まれ
出身校 大阪大学 工学部 卒業
大阪大学大学院 工学研究科応用生物工学専攻 博士前期課程修了
前職 株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 上席主任研究員
2002年 株式会社日本総合研究所入社。
2005年~ 在職3年目にしてプロジェクトリーダーとして、収益が悪化していたオーナー企業(ファミリービジネス)の企業変革に従事し、事業構造の変革に取り組み、業績回復に貢献する。
その後、プロジェクトリーダーとして多くのオーナー企業に対して業績管理制度の構築などを通じて、企業業績の立て直しを実現。
2007年~ 日本版SOX法対応(金融商品取引法対応)に従事し、企業ガバナンスや内部統制のあり方について学び、戦略立案から組織設計、また、具体的な業務設計まで企業活動の川上から川下まで取り組む。
さらに、大手上場企業の長期経営ビジョンの策定やCI(コーポレートアイデンティティー)の見直し、中央研究所の体制及び開発プロセスの見直しなどの幅広いテーマに従事。
2011年~
2013年
経営コンサルティングの幅を広げるために、兵庫県立大学大学院経済学研究科地域公共政策専攻博士前期課程に入学・修了。
2014年~ 税理士資格を取得し、税務も理解したうえで経営コンサルティングを実施。
株式会社日本総合研究所在職時、中小・中堅企業から上場企業までの、経営戦略・事業戦略の立案・実践支援、新規事業開発支援から経営マネジメントシステムの構築などの幅広いテーマで、在職14年間で100件以上の民間コンサルティングに従事してきた。
2016年 ファミリービジネス(オーナー・同族会社)に対する支援として、経営面だけではなく、所有(税務面)、家族の観点からもアドバイスしなければ真に永続するファミリービジネスの実現が難しいと考え、株式会社日本FBMコンサルティングを創業。

 

保有資格:

ファミリービジネスアドバイザー資格認定証保持者(AFBA)
M&Aシニアエキスパート
公認内部監査人(CIA)
基礎心理カウンセラー
税理士(大井大輔税理士事務所:認定経営革新等支援機関(経済産業省認定機関))

所属会・組織:

日本ファミリービジネスアドバイザー協会
日本経営工学会
日本生物工学会
日本内部監査協会
近畿税理士会

会社概要

社名 株式会社日本FBMコンサルティング
英文名 The Japan FBM Consulting Co.,LTD
所在地
代表 代表取締役 大井大輔
事業内容
  • ファミリービジネスコンサルタント顧問サービス
  • スリーサークルモデル(経営、所有、家族)総合診断サービス
  • 事業承継、経営承継支援サービス
  • 中期経営計画及び年度計画(予算編成)の策定支援サービス
  • 業績管理制度の構築及び運用支援サービス
  • 新規事業開発支援サービス
  • 企業ガバナンス、内部統制構築支援サービス
  • 後継者育成支援サービス
  • 家訓、家憲策定支援サービス
  • ファミリーミーティング、ファミリー協議会運営支援サービス
  • その他経営コンサルティングサービス

 

PAGETOP

MENU