後継者向け情報サイト「ツギノジダイ」に、有名経営者×事業承継という形で寄稿させて頂いております。

今回は、サントリーを取り上げました。

サントリーHD(以下、サントリー)は、グローバル化を加速するため、
2014年10月、コンビニ大手ローソン会長の新浪剛史氏を5代目社長として迎えました。
創業家以外の社長は初めてでした。

新浪氏の就任直後(2014年12月期)の収益は、売上高2兆4552億円、営業利益1647億円でしたが、
21年12月期は売上高2兆5592億円、営業利益2474億円で、コロナ禍でも利益面で大きくグループを成長させています。

ファミリービジネスにおいて、企業成長の過程でノンファミリー幹部の活用は不可欠と言えます。
しかし、外部からいわゆるプロフェッショナル経営者を招いても、十分な成果が得られていないケースもあります。

ここでは、サントリーのケースをもとに、ノンファミリー経営者の生かし方について紹介します。

詳しくはこちらをどうぞ。
https://smbiz.asahi.com/article/14598903

本書をより深く学びたい専門家向けのコンサルタント養成講座も開講しています。

オンライン16期生【午前】  2022年 5月14日(土)、15日(日)の2日間
オンライン17期生【午前】  2022年 6月22日(水)、23日(木)の2日間
オンライン18期生【午前】  2022年 9月 6日(火)、 7日(水)の2日間
オンライン19期生【午前】  2022年11月12日(土)、13日(日)の2日間
※午前開催時は9時から12時30分まで、午後開催は14時から17時30分までとなります。
詳しくは以下をご覧ください。
https://jfbmc.co.jp/online_fbmc/

是非、ご参考ください。