経済産業省が2025年に日本企業の3社に1社にあたる127万社が廃業危機を迎え、雇用650万人、GDP22兆円が消失してしまうという衝撃的なシナリオを提示しました。廃業の要因は、事業承継がうまく進まないことによります。そのような社会的な問題に対応すべく、オーナー・同族会社(ファミリービジネス)特有の課題に対応するためのナレッジとスキルを持った人材の育成が不可欠となっています。

そこで、弊社はファミリービジネスマネジメントコンサルタント®養成講座を開講するとしました。

ファミリービジネスマネジメントコンサルト®は、オーナーに寄り添いパートナー的な立ち位置で経営、所有、家族の観点から統合的なアドバイスを提供する専門家です。なお、ファミリービジネスマネジメントコンサルト®は商標登録第5983317号に登録されていますので、誰しも使用することはできません。弊社が主催する本養成講座を受講し、レポートによる審査に合格し、ファミリービジネスマネジメント(FBM)実践会員に入会する必要があります。

ファミリービジネスマネジメントコンサルタント®養成講座の詳細や申込方法は以下のページをご確認ください。

ファミリービジネスマネジメントコンサルタント(R)養成講座