後継者向け情報サイト「ツギノジダイ」に、有名経営者×事業承継という形で寄稿させて頂いております。

今回は、日本酒「獺祭」で有名な旭酒造を取り上げました。

山口県岩国市の旭酒造は、
3代目の桜井博志氏(現会長)が純米大吟醸「獺祭」を日本を代表する地酒ブランドに育て、
1984年には1億円程度だった売り上げを100倍以上に伸ばしました。
3代目は失敗を重ねながらも家業を日本を代表する酒蔵として急成長させ、
後を継いだ息子の一宏氏も4代目として海外進出や待遇改善に力を入れています。

老舗企業におけるイノベーションについて考えてみましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。
https://smbiz.asahi.com/article/14680762

本書をより深く学びたい専門家向けのコンサルタント養成講座も開講しています。

オンライン18期生【午前】  2022年 9月17日(土)、18日(日)の2日間
オンライン19期生【午前】  2022年11月12日(土)、13日(日)の2日間
オンライン20期生【午前】  2023年 1月19日(木)、20日(金)の2日間
オンライン21期生【午前】  2023年 3月25日(土)、26日(日)の2日間
※午前開催時は9時から12時30分まで、午後開催は14時から17時30分までとなります。
詳しくは以下をご覧ください。
https://jfbmc.co.jp/online_fbmc/

是非、ご参考ください。